ワークライフバランスを重視したいから調剤薬局に転職する薬剤師のためのランキング

ワークライフバランスが良い調剤薬局ランキング

ワークライフバランスが良い調剤薬局ランキング
1位 ドラッグストア併設の調剤薬局
(5.0)
2位 大手の調剤薬局(総合病院門前)
(4.0)
2位 地元密着小規模チェーンの調剤薬局(住宅地)
(4.0)
4位 地元密着小規模チェーンの調剤薬局(総合病院門前)
(3.0)
4位 大手の調剤薬局(クリニック門前)
(3.0)
6位 地元密着小規模チェーンの調剤薬局(クリニック門前)
(2.0)

解説

薬剤師の職場の中には勤務時間が長かったり、当直・夜勤があったり、日曜祝日関係なく働かなくてはいけないところもあります。
そういう職場で働いていると、もっとプライベートを大切にしたいと思えてきますよね。
ワークライフバランスを保つために、調剤薬局へ転職する薬剤師も多いです。

ドラッグストア併設の調剤薬局は、営業時間は18時頃までで、日曜祝日は休みです。さらに大手のドラッグストアなら福利厚生も整っています。

ワークライフバランスが良い調剤薬局1位、大手のドラッグストア併設の調剤薬局の一例をご紹介します。

ワークライフバランスが良い 大手ドラッグストア併設の調剤薬局の一例
・ツルハ
・コスモス薬局
・マツモトキヨシ

こちらのドラッグストアは、ドラッグストアの売り上げTOP5に入る超大手ですし、調剤部門とOTC部門がわかれていて、希望すれば調剤専門で働けるドラッグストアです。

住宅地にある調剤薬局は営業時間は短く、日祝日が休みのことが多いですが、福利厚生は期待できません。
ランキング2位の小規模チェーンの住宅地にある調剤薬局の一例をご紹介します。

ワークライフバランスが良い 住宅地にある小規模チェーン調剤薬局の一例
・東京:サエグサ調剤薬局 碑文谷店(目黒区)
・大阪:エムケー薬局 高倉店(都島区)
・名古屋:レインボー薬局 宝神店(港区)

こちらは18時までには閉店する店舗で、日曜祝日も休みなので、ワークライフバランスを取りやすいです。

総合病院は外来の診療時間が短いので、門前薬局の営業時間は短めです。

同率2位の大手チェーンの総合病院門前の調剤薬局の一例をご紹介します。

ワークライフバランスが良い 大手チェーンの総合病院門前調剤薬局の一例
・東京:アイセイ薬局 西新小岩店(イムス東京葛飾総合病院門前)
・大阪:日本調剤 上本町アイケイ薬局(大阪赤十字病院門前)
・名古屋:アイン薬局 中村日赤店(名古屋第一赤十字病院門前)

こちらも18時までの営業の調剤薬局です。

注意
ただ、救急外来に対応するため、日曜祝日も営業しなければいけないところがあるので、店舗によっては、日曜祝日に当番制で出勤する必要があります。

クリニック門前は、そのクリニック次第になります。

土日祝日は診療せず、さらに18時で診療終了というクリニックならワークライフバランスは取りやすいです。
でも、20時ごろまで診療しているクリニックだと、20時30分ごろまでは営業しないといけないので、ワークライフバランスを取るのは難しいこともあります。
福利厚生に関しては、「大手>小規模」になります。